カテゴリー別アーカイブ: 未分類

太陽光発電のシンプルで上手な使い方

お年寄りなどにも簡単で、太陽光発電のシンプルで上手な使い方は具体的にどんなものでしょうか?

お年寄りに限らず、太陽光発電システムでポイントにしたい点

1)-シンプル性(操作が簡単)
2)-安全性(健康に暮らす)
3)-リスク管理が整っている(事故・災害時に対処しやすい)

太陽光発電システムはソーラーパネル、パワーコンディショナー、分電盤。電気を売る場合は売電メータの追加、発電状況と発電量を表示するモニター(太陽光発電による発電量、家庭内の消費電力、電力会社への売電電力を表示)、蓄電池(太陽が出ない天気が悪い日や非常緊急時に利用する)の設置です。

これらのなかで特に発電状況と発電量を示すモニターが分かりやすくシンプルであるものを選びましょう。

その他の操作、売電を行う、蓄電池を使うなど簡単に操作できるシステムであるか確認しましょう。

パワーコンディショナーから電磁波(IHキッチンヒーターの方が電磁波は多く出ている)やノイズがでますのでできるなら設置場所はなるべく生活される場所から遠隔に設置された方が良いでしょう。

ソーラパネルの故障・事故はなかなか起こりにくいとはされていますが、ある研究所の調査によると5年間でのパネルの故障や不具合により交換が必要がとなった割合は3%もあります。
またこの不具合はなかなかみつけにくいとされています。

なぜなら太陽光発電の電力の量が天候によって左右されますので、なかなか故障により電力量が減っているのか、天気のためかをみきわめるのが難しいからです。

ソーラパネルの定期的なメンテナンスが保証されているかも重要なことです。知らずに何枚かのソーラパネルが機能不能のままでいたなどあっては、最悪の事態として漏電や火災が起きてしまうことにもなります。

太陽光発電システムの導入の初期費用はかなり高額です。

もちろん定期的なチェックは必要ですが、ソーラパネルの故障が見つけにくい点も考慮して価格の安いものより品質が良いソーラパネルをを選ぶようにしましょう。

シンプルで上手につかうためには、利用する側が分かりやすいモニターと機器であるかどうか。また定期的なメンテナンスが行われるシステムかどうかチェックすることです。